愛も大事だけどお金も大事

ブログの更新情報

「利子の掛からない消費者金融」があったら

2014年5月16日 09:48 /

やはり、大勢の人が考えると思いますが、 「利子の掛からない消費者金融」があったら、もっと皆利用すると思います。 私は実際に借りたことはありませんが、この利子が厄介だと友人に聞いたことがあります。 若くても、借りたことがある人は大変な思いをされているそうです。 そして、お金が無くて泣く泣く借りている人に利子を付けるのも、意味不明です。 誰が考えたって、余計に消費者金融に返済できなくなるだけです。 銀行からの貸付と同じ感覚ならば、利用する人が増えると思います。 そして、強面の人は雇わず(だって、お金が無い時は、何をされてもないからです) そして、暴力は排除する。暴行されても返済するお金がなければ出来ないと思うからです。 皆20代の女子社員のみを雇う。 そして、返済計画を一緒に優しく考えてくれると良いかと思います。

主婦でも借りれるみたい

2014年5月12日 08:38 /

消費者金融というと、正直昔は怖いイメージがありました。そしてお金を借りたら返すのがとても大変だという感じがしました。しかし今では明るいイメージを抱く人が多いようです。その理由の一つには消費者金融の対応の良さがあります。利用するのが初めてで不安に思っている人でも、電話をすれば気軽に相談にのってくれます。主婦でも借りれるみたいですしね。 そのため思ったより利用しやすかったという人も多いものです。それから支払い方法がいろいろ選べるということも、イメージアップの理由の一つだと思われます。その人に応じた方法、また無理のない金額で支払いができるということで利用する人が増えています。気軽に利用できる今日では、消費者金融のイメージは昔に比べて大いに良くなってきたといえるでしょう。

足りなくなったらキャッシングという人も多いらしい

2014年5月 2日 13:40 /

最近、友人の結婚式に招待されました。 招待状も届いてよく見てみたら、式場が最寄の駅から少々離れていて、徒歩で行けないこともないけれど徒歩で行くには少し遠いくらいでした。 結婚式に招待されると、おめでたいことで嬉しいことなのですがそれなりにお金はかかります。ご祝儀はもちろんですが服装やヘアメイクにもお金がかかります。足りなくなったらキャッシングという人も多いらしい。特に髪がロングだと、自分で綺麗にアップすることが出来ないのでプロに綺麗にセットしてもらいたいですし、服装もドレスならいいですが振袖や和服を着る場合は着付けをしてもらわないといけません。でも私はキャッシングをせずに自己資金でなんとかします。 色々お金がかかる事を考えると、現実的には徒歩で行くなんてありえなくても、徒歩にすればいくら浮くな...と計算してしまう自分がいます。 交通費を削れないなら着付けはなしでドレスにしようか...と考えてみたりもして、こういう時に特に自分はお金に振り回されているなと感じます。