愛も大事だけどお金も大事

ブログの更新情報

お金を楽しく貯める方法

2014年12月 2日 10:13 /

以前はお金を貯めるのが苦手でした。そんな私でも貯金しようとせずにお金を貯めることが出来ました。 その方法のひとつは500円玉貯金です。単純に500円玉をためるとなると苦痛かもしれませんが、わたしは専用の貯金箱というか本のようなものをしようしています。それは10万円貯めることの出来る本なのですが、1ページにつき1万円分、つまりは500円玉を20枚はめ込めるようになってまして、どんどんそこにはめていくのです。そうすれば今どれ位貯まってるのかなども随時チェックできますし、だんだん楽しくなってきます。基本おつりで500円玉が出たとしてもないものと考えています。そしてもう一つとってる方法は小銭は使わないということです。ものを買うときは小銭があったとしてもお札を使用するのです。そして500円玉は専用の本の貯金に入れて、それ以外の小銭は大きい貯金箱に入れるようにしています。それを続けることによってものを買うということも少なくなるのです。なんせ100円のものを買うとしてもお札を崩さなくてはならなくなってしまうからです。お札をどんどん使うとお金もなくなります。ものを買うことにお金を使用するというわけではないのですが、貯金を買うためにお金を使用するというシステムにしています。そうすることによって自然とお金が貯まっていきました。ポイントとしては小銭をためる用の貯金箱は開けれないものにしておくのが良いです。開けることが出来たら使ってしまうからです。そして最初は小さい貯金箱から始めることをオススメします。あまり大きい貯金箱を使用したとしてもまったく貯めれるという実感がわかないからです。小さ目の貯金箱であれば頑張ったら貯めれるのではないかと思えます。お金を貯めるのは難しくありません。極端にいいますと使わなければお金は貯まるのです。毎月いくら貯めようという考えてではなく、小銭をないものをして生活すると意外とお金は貯まります。

レイク?「利子の掛からない消費者金融」があったら

2014年5月16日 09:48 /

やはり、大勢の人が考えると思いますが、 「利子の掛からない消費者金融」があったら、もっと皆利用すると思います。 私は実際に借りたことはありませんが、この利子が厄介だと友人に聞いたことがあります。 若くても、借りたことがある人は大変な思いをされているそうです。 そして、お金が無くて泣く泣く借りている人に利子を付けるのも、意味不明です。 誰が考えたって、余計に消費者金融に返済できなくなるだけです。 銀行からの貸付と同じ感覚ならば、利用する人が増えると思います。 そして、強面の人は雇わず(だって、お金が無い時は、何をされてもないからです) そして、暴力は排除する。暴行されても返済するお金がなければ出来ないと思うからです。 皆20代の女子社員のみを雇う。 そして、返済計画を一緒に優しく考えてくれると良いかと思います。

レイクでお金を借りれば無利息期間がある

レイクで初めてお金を借りる人限定で、180日間無利息のサービスがあるのはご存知ですか? 無利息でお金を借りたい方はレイクでお金を借りることをおすすめします。

お金はストレス無く貯めましょう

昔からお金を貯めることが割と向いているように思う。 簡単な方法として、まずは貯金箱。 よく「500円玉を貯める貯金箱」などが100均ショップに売られているけれど、 なにも500円玉に縛らなくてもいいので小銭を入れる。 このときに無意味にただ小銭を入れるのだと長続きしないので、 私はよく一週間に使っていい食費を決めてその中で買い物をし余った食費を入れたり、 金券ショップで切符やデパートの商品券を買い、浮いたお金を入れる。 これだと初めから定価で買ったと思って、必要以上に貯金しているとも思わないのでストレスが無い。 次に定期預金。 それもできれば天引きがいい。 お金というのはよほど意思が固い人でない限りあれば使いたくなるのが心情なので、 はじめから引いてもらってあとは放っておくのがベストだと思う。 大抵の場合、残ったお金でなんとかしようと思うので実際なんとかできるものだ。 ここからはますます地味になるけれど、先に挙げた金券ショップの活用。 もし苦なく行ける場所にあるのであれば迷わず活用したいところだ。 切符やデパートの商品券、図書券が3?10%、映画のチケットになると時には半額以下で手に入る。 額面上の数字は小さく見えるかもしれないが、これらの総額を自分で稼ぐのは意外に大変だったりする。 また、支払いをするときにはなるべく現金払い。 クレジットカードは各種ホテルやサービスが割引になったりポイントが貯まったりするのでお得に感じ ついつい財布の紐が緩くなりがちになる。 数ヶ月後にかなりの引落しが来てびっくりされた方も多いのではないだろうか。 目に見えないものだと気持ちが大きくなりがちだが、 現金で払うと出費が目に見えてどんどん減っていくので自制心が生じやすい。 それでもクレジットカードは一種の身分証明書にもなるので、持つのであれば一枚。 二枚は持たない。 一枚であれば優待ポイントも分散しないので貯まりやすい。 最後に大事なことだと思うのが、お金をかけていい部分にはしっかりとかけること。 どこにかけていいかは人それぞれだと思うが、 私は仕事道具であるパソコンやメンテナンス類はしっかりとかける。 その方が何度も修理に出すことなく費用対効果がいいと実感しているからだ。

主婦でも借りれるみたい

2014年5月12日 08:38 /

消費者金融というと、正直昔は怖いイメージがありました。そしてお金を借りたら返すのがとても大変だという感じがしました。しかし今では明るいイメージを抱く人が多いようです。その理由の一つには消費者金融の対応の良さがあります。利用するのが初めてで不安に思っている人でも、電話をすれば気軽に相談にのってくれます。主婦でも借りれるみたいですしね。 そのため思ったより利用しやすかったという人も多いものです。それから支払い方法がいろいろ選べるということも、イメージアップの理由の一つだと思われます。その人に応じた方法、また無理のない金額で支払いができるということで利用する人が増えています。気軽に利用できる今日では、消費者金融のイメージは昔に比べて大いに良くなってきたといえるでしょう。