愛も大事だけどお金も大事

ブログの更新情報

天秤にかけたら、お粗末な結果

2013年12月26日 14:36 /

仕事に見合ったお金が得られていないから、仕事が重く沈み、お金が浮き上がります。要領が悪いのか、出会いが悪いのか、仕事の選び方が悪いか、いろいろ要因があります。 とくに労せずお金が入ってくる人もいますが、そういったカラクリを利用しているに過ぎません。 労してお金が入らない人は、立場上使われていることが多く、がんばっているのにお金は稼げないということになります。バイトなどは典型的なもので、がんばって働いていても立場上給料が安いのです。でも消費者金融でお金を借りたいと思ったことはありません。 そういうのがわかっていると、働けなくなりますが、資本主義というのがお粗末に思う部分です。 お金を重くするには立場をどうにかするほかないでしょう。人より上の立場で仕事をすればきっと逆転するでしょう。

消費者金融に申し込む行為

2013年10月10日 15:40 /

私は、友人がとてもお金に困っていたら、なるべくお金を貸してあげようと思っています。 誰でも、人生には浮き沈みがあるもので、たくさんお金を稼げるときもあれば生活に困るくらいお金を失ってしまうこともあります。そして消費者金融に申し込む行為をしてしまい。。。これは避けたい。消費者金融でお金を借りることだけはよしてほしい。 なので、友人がお金に困っていたら、そっと手を差し伸べるのが友人の役割だと私は思っています。 確かに、お金の貸し借りを友人同士でしてしまうと、それが火種になってトラブルになる危険性はあります。しかし、そこで友達を見捨てておいて、友達と本当に言えるのでしょうか? ですので、友達にお金を貸すときというのは、その友達にお金をあげるくらいの気持ちで貸すのが本当の友情だと私は思います。 やはり、お金に困っていたら友人を助けたいと思うのが私の本音です。

お金の使いどころを大切に。借りない!

2013年9月27日 15:58 /

私はお金を借りる行為は絶対にしない。ましてや消費者金融からお金を借りるなんて考えられない。っていうか僕はお金が大好きでお金をいっぱい稼ぎますが、借りないのが僕のルールです。それと私には、お金の使い方に対してある考え方があります。 それは、自分にとって価値のある物に対してのみお金を使う事です。 とらえようによっては、ケチにうつるかもしれませんが、その代わり必要なものであれば、惜しみなくお金を使用するようにしています。 ですので、周囲の人達からは、ケチと思われる事もあれば、人から見ると価値の分からないものに沢山お金を使うので浪費家にうつる事もあります。 周りの友人は、私のお金の使い方について意味が分からない事も多いようですが、私個人としましてはとても幸せです。 私にとって、お金に対する価値観というのは自分で決めていくもので、他者から決められたくはないのです。 自分の必要な時に必要なだけ使うと言うのが私のお金に対する価値観になります。